タンスなど家具の不用品回収

母の遺した桐タンスが実家に鎮座してました。高価な家具だったようで上質なタンスですが、とにかく大きく重くて自分たちではとても処分できません。さすがに業者にお願いするか、でも捨てられてしまうには勿体ない…という、なかなか厄介な家具でした。兵庫で不用品回収を頼むとなるとここではそれならせめて不用品回収でリサイクルしてもらったら、と妹が提案してくれて、業者を探しました。さっそく連絡して数社に来てもらったら、1社は回収費で1万円、もう一社は3000円で回収できるとのこと。3000円を提示してくれた業者に依頼して後日運び出すことになりました。引越し屋さんのように柱や扉を養生した上、丁寧に運び出してくれました。こんなに安くて大丈夫かと聞いたら、自社トラックで自社のリサイクルショップに卸すから安価だという答えでした。かなり重くて大変そうでしたが、業者の皆さんが丁寧に運び出してくれてホッとしました。タンスを取り除いた部屋はとても広くて快適。なんでもっと早く相談しなかったのかと思いました。思い出のタンスもただ破棄されるのではなく、どこかで第二の人生?を歩んでくれるのはとても嬉しいです。どうしても遺品整理は踏ん切りが難しいですが、いつかはやらなきゃいけないことですです。