苦労したマットレスの不用品回収

結婚した当初に買った、セミダブルサイズのベッドと、コイルマットレス。7年使用している間に、この兵庫で不用品回収を頼むとなるとこんなには真ん中が凹んできたり、子どもが飛び跳ねて遊んだりして、コイルが飛び出て、危険なことになってしまい、部屋が狭いこともあり、マットレスとベッド枠も一緒に処分することにしました。地域の大型ごみ回収はベッド枠は受け付けてもらえましたが、コイルマットレスは受け付けてもらえず、別で探すことにして、とりあえず、ベッド枠を家の前に出せるように解体することにしました。清掃でゴミ屋敷の片付けを神戸のどこかには頭の方に棚もついているベッドで、ねじを外したり、バラバラになった重い木材を重ねて運んだり、まあまあ大変でした。でもコイルマットレスに比べれば、全然マシでした!!いろんな業者に聞いてみたら、コイルをバラバラにして鉄くずとしてなら無料で受け付けてくれるような感じだったので、何とか無料で処分したかった私たちは、コイルマットレスを分解してみることにしました。まずは布をはがし、綿をはがし、埃まみれでコイルとご対面しましたが、とうてい手でコイルを外したり分解できるわけもなく…ついに鉄用の電動のこぎりで切断しようとしてみましたが、音がうるさいだけで全く刃が立たず…手に残る振動と、疲労感だけが残りました。神戸でもここは不用品回収に限らずにと結局有料で業者さんに引き取りに来ていただき、最初からそうすれば良かったと、勉強になった出来事でした。