引っ越しを機に処分ことに

家族が皆自立し、不用品回収なら口コミで今評判の神戸のここで広くなってしまった実家を売り払って市営住宅に住むことに母がなりましたが、荷物整理をしようとしたのですが、なかなか大きな家具などは処分がまず素人では難しいですね。よく洪水被害で使えなくなった家財道具を臨時に、町で処分することがありますがああでもない限りは業者に依頼する他ありません。何より重たい荷物もありますので、業者に頼むしかありませんでした。清掃でゴミ屋敷の片付けを神戸のどこかでもとはそれと大型の廃棄物で一番困るのが車です。手で持っていくわけにいきませんから、業者が手伝ってくれるのと車が不可欠という事でやはりお願いするしか方法がありませんでした。
特にタンスなどは壁にぶち当たったりすると、家を売却するわけですから傷になった場合査定が落ちてしまいます。家をなるべく傷つけず明け渡すという事がどうしても必要です。長年すんだ家でしたが、家族も居なくなって、荷物も出すとこんだけ広いのかと思いました。
あの神戸から不用品回収を認めるにはどうしても 無事引っ越しや、荷物処分も終わって現在は市営住宅に母はのんびり暮らしています。自分でも把握していない荷物があって、そういえばあったな見なくなったとか片付けながらやってました。費用は数万円かかりましたが、車などの手配を考えれば安くあがったのではと思います。