引越しの時の大型不用品回収方法

粗大ごみの処分に困ったのは、引越しの時です。急に決めた引越しだったために、市の不用品回収に申し込むと、直近の受付はすでに終了しており、神戸から不用品回収を認めるにはひと月後の回収になると言われたのです。これでは引越しの日に間に合いません。処分したかった大型不用品は、洋タンスとキッチンキャビネットです。そのほか、小型の本棚やテーブルといったものもあり、できれば引っ越し前にまとめて処分したいと考えていました。スマホで調べて不用品回収業者に問い合わせてみたところ、見積もりは無料、即日引き取りにも対応してくれるということでした。不用品回収を神戸の業者に頼むにはブランド家具などの場合は買取も可能ということですが、我が家の場合は、ノーブランドの古い家具なので買取は不可でした。3社ほど問い合わせて、電話での対応が一番丁寧だったところに見積もりをお願いしました。回収料金は市の回収センターに依頼するよりは高くついてしまいましたが、引越しの日に合わせて引き取りに来てもらえることになり、その点はよかったです。どうしても片付けられないゴミ屋敷を神戸の業者に大型不用品と一緒に小型の不用品もまとめて回収してもらいました。市の回収センターに頼むと、自分で搬出をしなければならないそうなので、自力で運ぶのはムリだったかなとも思います。いずれにしても、引越しが決まったら、まず大型不用品の処分の手配をすべきだと思いました。