引越し直前の不用品回収でミス

ずいぶん前ですが、引越しをする際に不用品の回収業者にお願いしたことがあります。そのときに住んでいた家は、郊外だったこともあり一人暮らしでもやや広めの間取りでした。不用品片付けのことは神戸の業者でも中古で購入した大きなタンスを置いていたのですが、次に引越す先は都心部でワンルーム、部屋がだいぶ狭くなるため大きなタンスは置けません。新居にはクローゼットが付いていましたし、そのタンス自体あまり好きなデザインではなかったこともあり廃棄することに決めました。市の粗大ゴミ回収に出そうかとも思ったのですが、「不用品の買取業者」に出せば少しでもお金になるかなと思い、電話帳で探して来てもらうことにしました。神戸の中でも不用品回収の業者がせっかく来てもらうからと、タンスの他にも細々としたもの(確かバッグなど)を一緒に回収してもらいました。そしてトラックへの積み込みが終わったところで金額を言われ、そのとき初めてお金をもらえるのではなく払うことに気がついたんです。トラックへの積み込みは終わってしまっていて、また、すでに新居への引越し期日の直前で今さら市の粗大ゴミ回収をお願いする時間はなく、仕方なく言われた通りに1万円をお支払いしました。清掃でゴミ屋敷の片付けを神戸のどこかでそれが相場と比べて高かったのか安かったのかはわかりません。回収でお金がいただけるのではなく、お支払いすることになることは当たり前なのかもしれませんが、きちんと確認を取れば良かったと後悔しています。