母の遺品整理のために不用品回収業者を利用

昨年の6月に母が亡くなりました。父親の動揺も息子の私にはひしひしと感じました。速く引越しを進める神戸の業者は49日を過ぎて、生活が落ち着いてきた時に、母の遺品整理を考え始めました。母は生前、「洋裁」の仕事をしていたため、大型のミシンや、衣服などがたくさん残されていました。父は、親戚などいろいろな人に声をかけて母の遺品をもらってくれる人を探して、小物は親戚にもらってもらえました。しかし、ミシンなどの大型の遺品については親戚にも引き取ってもらえませんでした。その理由は、そのミシンが工業用で素人では扱えない代物だったからです。父は、母の遺品を見るたびに悲しみがよみがえるというため、すぐに遺品整理をしようと思って、インターネットで検索したところ遺品整理を得意とした不用品回収業者を見つけました。早速、問い合わせフォームから連絡をして、申し込みをしました。当日は、二人の作業員が来てくれました。スタッフは二人ともとても礼儀正しく好感触でした。特によかったのが、母の遺品をとても丁寧に扱ってくれたことです。よう採用の人体まで回収してもらえて、母の遺品のほぼ全てを引き取ってもらえたのでとても助かりました。料金についても満足しています。