不用品回収にてブラウン管テレビを

不用品回収にて大型のブラウン管テレビを回収してもらった際のお話です。私の場合はブラウン管テレビが大きく、持ち運びが困難だったので分解してバラバラにしたものを回収してもらったことがあります。神戸でも本当の不用品回収をやるにはエンジニアの仕事をしていたことがありましてテレビなどの他冷蔵庫を分解することができまして、分解し自分が欲しい部品だけ取り出してテレビを軽量化してから外に持ち運び回収してもらったという訳です。と言うのも、ブラウン管はもう需要が無くて単純に邪魔になってきまして処分する意味合いを込めて不用品回収の方に私は回収を依頼したということです。不用品回収のことなら神戸が便利と中身が無いブラウン管テレビでも引き取ってもらうことができるのかと思ってましたが無事引き取ってもらうことはできました。言っても中身が無いと言っても完全に中身が無いわけではなく、ブラウン管は付いていますし、基板などがあまりついていないだけで見た感じはブラウン管のテレビで中身が無いことも向こうの方に伝えており、構わないということで引き取ってもらえましたので何の問題も無いです。最初は引き取りを断られるかと思いましたが、中身があろうとなかろうと側があり、テレビであると分る場合、商品として価値があるらしく不用品として回収してもらえたというお話です。エンジニアの自分からしたら部品が無いと部品を入手しないことにはどうしようもないのですが、いやはやすごいことです。