不用品回収はプロに頼むのが一番

急に転勤が決まり、すぐに荷造りを始めたものの、奮発して購入した大型の本棚の処分に困りました。兵庫でも不用品回収となると神戸での 転居先探しに時間をかけることができなかったこともあって、本棚を収容できるスペースの確保が難しい賃貸マンションを契約してしまったからです。愛着はあったものの、処分するしかありません。しかし、問題は、どう処理するかでした。分解するにしても、かなりの大きさです。重量もあったことから、移動も難しそうでした。マンションの8階の部屋からエレベーターへ、1階に降りてから200m程くらい先のゴミの収集場所まで運ぶのは不可能でした。ここで不用品回収をすると神戸じゃここが引っ越しが数日後に迫っていたこともあって、ネットで大型不用品を回収してくれる業者を探しました。思っていた以上に該当する業者が見つかったものの、何を基準に選べばいいのか分かりません。時間的なことと、問い合わせをするのが面倒だったことから、ホームページの印象で決めました。料金体系が明確で、実績例が程良く掲載されていたのが決め手でした。神戸のゴミ屋敷を清掃して片付けするとは不用品を回収してもらうだけと言っても、電話でおおよその費用と作業内容を聞いていただけだったので不安でした。心配は、杞憂に終わりました。依頼した業者は約束の10分前に到着、礼儀が正しかったのと、清潔な作業服を見て、ホッとしました。部屋や玄関、エレベーターの養生を終えた後、すぐに作業に取り掛かると、分解から運び出しまで呆気ないほど短時間で終了しました。30分もかからなかったと思います。費用も電話で聞いていた通リ、部屋にはゴミひとつ残さず、プロの仕事ぶりに感心しました。