不用品回収の体験談

私が不用品回収をおねがする時に失敗した体験談です。3年前に仕事安定してきて引っ越しをしようとした時に冷蔵庫を買い換えることにしました。不用品回収に料金や相場が神戸ではとても昔から使っていたやつなのでだいぶ古くしかも重いやつでした。新品を買いに家電屋さんで良いものが見つけることができそのまま購入することができました。その時に今使っている冷蔵庫を不用品回収も一緒にお願いしようとしたらまぁまぁのお金がかかることがわかりました。神戸の中でも不用品回収の業者が多いのはちょうど引っ越しや買い換えるもので散財していて無駄にお金がかかってしまうことを恐れていました。
そこが私の大きな過ちだったのです。私は実際にそこで依頼してしまえばスムーズだったのですが、値段い怯み家の近くの不良品回収業者を探すことにしました。そしたらわりと近くに大きめのしかも個人でやっているお店を見つけました。しかも値段は100円。清掃してゴミ屋敷を片付けるには神戸でも少し探してみるもんだなと思いながら運転手の方に説明して回収しにきてもらうことにしました。もちろん新品の冷蔵庫が来る前に回収してもらわなければいけないので午前に不良品回収、午後に新品の冷蔵庫がくるように組みました。
そしたら当日、朝から掃除をして待っていてもなかなかインターホンが鳴りません。そのまま12時になってしまいます。そこで頭にきて業者に電話して確認したら「え、今日でしたっけ?」とすっとぼけていました。呆れて散々確認した予定も狂ってしまい、その日には回収に来れないと言われてものすごく起こりました。しかも新品は家に来てしまい、部屋の中に冷蔵庫が二つもあるなんて一生に一度の経験をした話です。